お茶菓子にはこれが一番

食後にお茶といっしょに茶菓子を食べて家族団欒を過ごすのは日本特有の文化ですね。
お茶と一緒にクッキーなど菓子をつまみながらテレビを見て笑いあう。
日本人にとっては束の間の休息の時間なのではないでしょうか。

ベトナムはそんなお茶に会う茶菓子がたくさんあることをご存知でしたか?
ベトナム人は近所の人や親戚がひっきりなしに自宅に遊びに来ます。
お茶やコーヒーを飲みながら何時間もいすわって屈託のない会話に花を咲かすのがベトナム人の習慣でもあります。

どれも日本人の舌に合うものばかりですので、家族用のお土産に買っていってはいかがでしょうか。

ベトナムの茶菓子はシンプル

ベトナムで売られている茶菓子のほとんどはベトナム産で、古くから食べられている伝統菓子ばかりです。
しかしその多くは日本でも普段食べるような「ラスク」や「クッキー」系が多いため、日本人にも親しみやすいでしょう。

おすすめの購入場所はスーパー

観光客向けのベンタイン市場ではあまり見かけることはありませんね。
スーパーの方が安いし、なによりも品ぞろえが豊富です。
ベトナム人が行きつけにしているスーパーは二つあり、「コープマート」、「ビッグシー」があります。
観光で立ち寄りやすいのはコープマートの方で、観光スポットの近くにもあります。
タクシーの運転手に「coopmart(コープマート)」と言えばすぐに連れて行ってくれることでしょう。

スーパーで購入する際の注意点

コープマートは庶民が行くスーパーなので、中には理不尽な行為を働くベトナム人もいます。
ベトナム人は中国人気質なところが多く、レジで並んでいると横から割り込んでくる人がいます。

おそらくレジに行列ができていればいるほど皆さん割り込んでくるので、毅然とした態度で断りましょう。
でないといつまで経っても自分の番が回ってきません(^^;

お手ごろ価格

値段は70円から150円程度が相場です。
この幅ならば大抵のお菓子が買えるでしょう。
また、一袋にけっこうな量が入っているので、お土産には二、三個程度購入していけばいいかと思います。

持ち帰る際の注意点

ベトナム産の茶菓子は非常にもろく崩れやすいため、バッグに押し込むと日本に帰ったときには粉々に砕けていることでしょう。
バッグの中でなるべく負荷がかからない場所に詰めてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP