常夏の国ならでは。ドライフルーツ

ベトナムは東南アジアに位置しています。
季節は乾季と雨季の二季で、このエリアだけでしか育たないフルーツもたくさんあります。
日本では高価で珍しい果物も、ベトナムではとても安く手に入りますので、観光の際は飽きるまでフルーツを食べてください☆

しかし、フルーツは日本国内に持ち込むことは原則できません。

その代わりにおすすめなのが「ドライフルーツ」です。

種類豊富なドライフルーツ

ドライフルーツは果物を乾燥させたお菓子で、日持ちもすることからお土産には最適です。
ライム、蓮の実、ミカン、バナナ、キウイなどさまざまなドライフルーツの中からお好みのものを選ぶことができるでしょう。

購入スポットは市場で

ドライフルーツはスーパーもしくは市場で購入することができます。
いままで紹介してきた食べ物類はすべてスーパーで購入することをおすすめしてきましたが、ドライフルーツは是非市場で購入してください。

まず、スーパーで購入すると高くつくほか、試食ができないので味が分かりません。
市場で購入したほうが断然安いですし、試食もさせてくれるので選びやすいです。

量り売りに気をつけて

市場で購入する場合はすべて量り売りです。
おすすめは一種類につき200グラムを数種類購入してください。
値段は交渉制なのでなんとも言えませんが、100グラム50円から100円程度が相場だと思っていただければ間違いありません。
帰国後に小袋に分けて、お土産として渡しましょう。

試食を必ずして

市場で購入する場合は試食を必ずしてください。
ドライフルーツを売っているお店はたくさんありますし、それぞれ保管方法によって味が異なります。
品質が悪い場合は「固い」、「味がない」、「色が黒ずんでいる」などが挙げられます。

ベンタイン市場で購入する場合は、お店のおばちゃんも英語が理解できます。

英語「Can I try?=試していいですか?」
ベトナム語「an duoc khong(アン ドゥッコン)?=食べてもいいですか?」
この二つを覚えておけば試食はできます(^^)

ドライフルーツは日本ではあまり売られていなく、また非常に高いため、ベトナム旅行を機会に是非お土産に購入していってください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP