ベトナムの靴はどれもお洒落

ベトナムを訪れる女性は少なからず常夏スタイルに憧れを抱くかと思います。
カラフルなワンピースにネックレス、アジアンテイストのバッグを身に付ければ、後残るは靴だけですね。

もちろん靴も妥協をしてはいけません。
なんと言ってもここは雑貨天国ベトナムです。
市場へ行けば必ず自分のスタイルに合った個性的な靴を見つけることができるはずです。

靴や安いということを覚えておこう

まず最初に言いたいのが「靴やサンダルは基本的に安い」ということです。

値段は200円から高くても800円以内の靴を選んでください。
と言うのも、ベトナム産の靴はどれも品質が悪く、長持ちしません。

靴底はすぐに磨り減るし、かかとは折れる、靴紐は千切れる、と言った具合にベトナム人も皆靴は頻繁に履き替えています。
市場で購入するのであれば、それは肝に銘じておかなければならないでしょう。

良質な靴は雑貨屋で

もし日本でも長く使いたい。
お土産に買っていくので、すぐに壊れると困るという方は日本人経営の雑貨屋で購入することを強くおすすめします。

日本人経営のショップは日本人観光客をターゲットにしているので、それだけ品質にこだわっています。
自社工場を持っていたり、仕入れの際は一定の基準を設けて信頼できる業者から購入するなどといった徹底振りです。

また日本人デザインの洒落た靴、サンダルも置く揃っているので日本での実用性も保証されます。
ただし、値段は高めで一足1000円以上はするので、お土産を贈る相手はよく選びましょう(^^)

ショッピングセンターでの購入は疑問?

ホーチミンには「ダイヤモンドプラザ」、「国営百貨店」、「ビンコムセンター」、「サイゴンスクエア」と言った具合には大小のショッピングセンターがあります。
ここでも靴は豊富に並んでいるのですが、品質、デザインともに市場とはあまり変わらないのが現状です。

というのも、生産工場はベトナム、あるいは中国に依存しているため、その品質を問うことは皆無です。
あくまでもベトナム土産にふさわしいデザインを選ぶことを念頭においてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP