旅のお手軽土産、ポストカード

海外旅行のお土産といえば代表なのが「ポストカード」ですね。
値段も一枚50円ほどと安く、それでいて外国に行ってきたと自慢することができます。

各国のポストカードを集めているコレクターもいるのではないでしょうか。

ポストカードの選び方

ポストカードはお土産屋で購入することができます。
販売方法は二つあり「セット売り」か「バラ売り」です。
ただし、セットで購入しても値段はほとんど割引されていないのがベトナムです。
あまり魅力的でない写真もあるので、ここはバラ売りを選んでお好きな風景写真をチョイスしましょう♪

ベトナムのポストカードとは

ベトナムを象徴するものと言えばホーチミンであったり教会でありますが、ポストカードとしてはちょっと見栄えがよくありません。
ベトナムはラオス、カンボジアを跨ぐように「メコン川」が流れています。
メコン川付近の農村地帯は非常にローカルで異国情緒があります。
水牛が荷車を引き、メコン川を手漕ぎボートが走る。そんな風景を購入してみてはいかがでしょうか。

ベトナム旅行を楽しむコツ

ホーチミンの観光スポットの一つに「中央郵便局」があります。
統一会堂の近くにあり、聖母マリア教会の隣に位置しています。
フランス建築で建てられた中央郵便局は、現在でも現地人の郵便局として実用性があります。

中央郵便局の内部にはお土産屋も併設されていて、そこでポストカードも購入できます。
ここでポストカードを購入して、家族、友人、そして自分宛に手紙を書いておくってみてはいかがでしょうか。

ポストカードくらいなら送料も100円200円です。
所定の用紙に送り先とベトナム滞在先のホテルを書き込めばそれで終了なので手間もかかりません。
普通郵便で送ると一週間から10日間ほどかかりますが、速達で送れば2日から4日程度で送り先に到着します。
ホーチミンに降り立ったら初日に実行すれば滞在中に間に合うことでしょう。

私も時折中央郵便局に行くのですが、欧米人観光客の皆さんは家族や友人宛にポストカードを送っている光景をよく目にします。
是非お試しください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP