ベトナムストラップも大人気

携帯電話の普及によって外国に行ったら購入したいお土産リストに新たに加わったのが「携帯ストラップ」ですね。
日本を歩いていてもじゃらじゃらと何個もストラップを携帯電話につけている女性をよく見かけます。
可愛いマスコット人形が付いたストラップをつけていると、女性自身も可愛らしく映るから不思議ですね(^^)

ベトナムでも携帯ストラップは売っています。
日本とは一風変わったデザインで、ベトナムでしか手に入らないものばかりなので、自分用、友達用に何個か購入していってください。

日本人経営のお土産ショップで購入しよう

ベンタイン市場の中には1000以上のお店が軒を連ねています。
その中からストラップを取り扱っているお店を探すのは至難の業です。
また、携帯ストラップをお洒落として身に付けるのは日本人特有の文化でもあり、なかなか市場でストラップを見かけることはありません。

その日本人の需要に合わせたお土産グッズが売っているのが「日本人経営のお土産ショップ」です。
ホーチミンの中心地では日本人経営のお土産ショップが多数あります。
見つけ方はトラベルガイドブックを参考にしましょう。

おそらく滞在先ホテルから徒歩圏内でいくつか見つけることができるはずです。

日本人経営のメリットデメリット

日本人が経営していることもあって値段は交渉ではなく定価制です。
良くも悪くもですが、値段を交渉する手間がありませんので苦手な人にはメリットですね。
ただし、複数点購入すれば割引をしてくれる可能性があるので最後に一度交渉してみるのも一つの手です。

また、ベトナム人スタッフは日本語を話すことができますので気軽に尋ねることもできます。
品質も日本人の目利きによって仕入れていますので折り紙つきです。

最大のメリットはその商品群です。
日本人が「お土産に買っていきたい!」と思える商品がたくさん並んでいます。
日本人の価値観、目線から商品を作っているので、きっと宝箱のようなお店に映るでしょう。

ただしデメリットもあります。
一つは値段です。
日本人観光客をターゲットにしているので、値段は数割り増しです。
また値段も定価制なので、基本値下げ交渉には応じてくれません。

携帯ストラップの種類

しかし、携帯ストラップの種類の豊富さには驚きです。

ベトナムを象徴する「フォー」や「ノンラー」、「アオザイ人形」などのストラップをはじめ、近年人気があるのは「トンボ」のストラップです。
ベトナムではトンボは幸運の証だそうです。
トンボストラップを身につけておけば、もしかしたらラッキーな事が訪れるかもしれませんね☆

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP